渋野日向子「とても残念」新型肺炎の影響で米ツアー2戦中止 五輪金プランに暗雲

新型肺炎の影響で参戦予定だった米ツアー2戦が中止となった渋野
新型肺炎の影響で参戦予定だった米ツアー2戦が中止となった渋野
渋野の五輪までの予想日程
渋野の五輪までの予想日程

 米女子プロゴルフ協会(LPGA)は10日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大のため、ツアー第5戦ホンダLPGA(20日開幕・タイ)と同6戦HSBC女子チャンピオンズ(27日開幕・シンガポール)の2試合を中止すると発表した。東京五輪日本代表入りを目指す渋野日向子(21)=サントリー=にとって、世界ランクのポイント加算が大きい米ツアーでの五輪イヤー初戦が流れる形となった。国内ツアー開幕戦ダイキンオーキッドレディス(3月5~8日、沖縄・琉球GC)が今年初戦となる見込み。

 思わぬ形で渋野の金メダル獲得プランが修正を余儀なくされた。大事な五輪イヤーの初戦、2戦目が中止となった。日本ツアーよりも世界ランクへのポイント加算の高い米ツアー中止は、世界ランク15位以内死守を狙う陣営にとっては痛手とも言える。この日、連絡を受けた渋野は「楽しみにしていた大会が中止になり、とても残念です。新型コロナウイルスの影響の拡大が一刻も早く終息する事を祈っております」とマネジメント会社を通じてコメントした。

 五輪代表は6月末の世界ランクで決まる。関係者によれば、日本勢2番手の世界ランク11位の渋野は今後、国内で調整する予定。3月の国内開幕戦ダイキンオーキッドレディスが今季初戦となる見込みだという。1月27日から10日間のタイ合宿を敢行。同国でのホンダLPGAも見据え、青木翔コーチ(36)の指導の下、高温多湿の中で練習とトレーニングを積んでいた。米ツアーからの“ロケットスタート”をもくろんでいたが、五輪までの日程も今後、再考を迫られるとみられる。

 五輪代表入りが有力視される世界ランク4位の畑岡奈紗(フリー)も2試合に出場予定だった。1月の米ツアー2戦連続2位と好調で現在は米国内で調整中。一度帰国し、空いた2週間の日程を再考する方針という。日本勢3番手で同14位の鈴木愛(セールスフォース)は、もともとダイキン―を今年の初戦に位置づけ、米国で調整に励んでいる。

 既に3月に中国で開催される予定だった米ツアー、ブルーベイLPGA(5~8日、海南島・ブルーベイGC)も中止となっていた。アジアでの今季3試合が中止に追い込まれる超異例の事態に、LPGAは「私たちの選手、ファン、大会関係者の健康と安全が常に最優先される。残念に思う一方で、またアジアに戻ってくるのを楽しみにしている」と声明を出した。新型コロナウイルスは、ゴルフ界にも大きな影響を及ぼしている。

 ◆東京五輪ゴルフ 女子は20年6月30日時点の世界ランクを基準に算定する五輪ランク上位60人が出場権獲得。〈1〉同ランク15位以内は各国・地域で最大4人〈2〉16位以下は〈1〉の有資格者を含み最大2人が出られる。今月3日付世界ランクでは畑岡が4位、渋野は11位、鈴木愛(25)=セールスフォース=が14位で日本女子は3人が出場圏内につけている。女子は20年8月5日から4日間、埼玉・霞ケ関CC東Cで72ホールストロークプレーの個人戦で競う。16年リオ五輪で初出場した日本女子は野村敏京4位、大山志保42位だった。

 ◆新型コロナウイルスによる影響で中止された主なスポーツイベント

 ▼ゴルフ 2月12日に開幕予定だったアジア太平洋女子アマチュア選手権(タイ)が延期。

 ▼サッカー 3月上旬に中国国内で予定されていたアジア・チャンピオンズリーグの1次リーグ前半戦の試合が日程変更に。

 ▼陸上 3月13~15日に南京で予定されていた世界室内選手権が来年3月に延期に。

 ▼バドミントン 2月25日から海南省で予定していたワールドツアー・陵水中国マスターズの延期が決定。

 ▼ボクシング 今月1日から武漢で予定されていた東京五輪東アジア・オセアニア予選が3月にヨルダン開催に変更。

 ▼スキー 22年北京冬季五輪のテスト大会を兼ねて2月15、16日に延慶で予定されていたアルペンW杯が中止。

 ▼水球 女子日本代表は2月、新疆ウイグル自治区ウルムチで予定していた中国代表との合宿を中止にした。

新型肺炎の影響で参戦予定だった米ツアー2戦が中止となった渋野
渋野の五輪までの予想日程
すべての写真を見る 2枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請