ジャニーズWEST・藤井流星&神山智洋がバンドメンバー兄弟役…日テレ連ドラ「正しいロックバンドの作り方」

ロックバンドのメンバーを演じる(左から)栗原類、藤井流星、神山智洋、吉田健悟
ロックバンドのメンバーを演じる(左から)栗原類、藤井流星、神山智洋、吉田健悟

 ジャニーズWESTの藤井流星(26)、神山智洋(26)が日本テレビの連続ドラマ「正しいロックバンドの作り方」(4月20日スタート、月曜・深夜0時59分)で、兄弟役でダブル主演する。

 人気脚本家の西田征史氏が企画・脚本監修を務めるオリジナル作品。4人組ロックバンド「悲しみの向こう側」がロックフェス出場を目指し、さまざまな壁にぶつかりながらも成長していくストーリーで、気鋭のクリエイター・山岸聖太氏が映像制作を手がける。

 バンドのボーカル&ギターで、兄役のシズマを演じる藤井は「今は兄貴と呼ばれることに慣れてないですけど、『もう兄弟にしか見えへん』ってくらい2人の関係性のイメージを崩していきたい」と意欲。ドラムで弟のテツを演じる神山は「男4人のデコボコ感と一生懸命さを楽しんでもらえたら」と呼びかけた。共演は栗原類(25)、吉田健悟(26)ら。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請