【神戸】イニエスタ、38冠目だ…12日ACL1次L初戦

イニエスタ
イニエスタ

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は11、12日に各地で東地区の1次リーグ初戦が行われる。F組のF東京は11日にアウェーで蔚山(韓国)、12日にはG組の神戸がホームでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と、H組の横浜Mは敵地で全北(韓国)と戦う。

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が10日、ACL初戦を2日後に控え、神戸市内で非公開で調整した。同国1部バルセロナやA代表で数多くの優勝を経験した司令塔は、8日のゼロックス杯で自身37冠目を獲得。個人での通算タイトル数がサッカー界最多とされるのはブラジル1部サンパウロのDFダニエウアウベスの40で、今季のJリーグにルヴァン杯、天皇杯、ACLを制覇すれば記録を更新する可能性も出てくる。

 イニエスタを巡っては、バルサが今冬に復帰を打診したが実現しなかったと地元紙が報道した。神戸幹部は「何も聞いていない」と水面下での接触で終わった模様で、本人は8日の試合後に「しっかり準備したい」と話すなど意欲十分。38冠目へ余念はない。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請