将棋・女流名人戦前夜祭 里見女流名人「自分の力を出し切る」、谷口女流三段「5番勝負盛り上げたい」

乾杯で互いの健闘を誓う里見香奈女流名人(右)と谷口由紀女流三段
乾杯で互いの健闘を誓う里見香奈女流名人(右)と谷口由紀女流三段

 11日に指される将棋「第46期 岡田美術館杯 女流名人戦」(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=ユニバーサルエンターテインメント、協賛=トラベルシリウス、写光レンタル販売)の前夜祭が10日、岡山県真庭市の「湯原国際観光ホテル 菊之湯」で開かれた。

 女流タイトル史上最多の11連覇を目指す里見香奈女流名人(27)=清麗、女流王位、倉敷藤花=と、挑戦者・谷口由紀女流三段(26)が、約70人の来場者を前に抱負を語った。

 女流名人戦の湯原での対局は3年ぶり。開幕2連勝で一気に決めたい里見女流名人は「こちらに来させていただくのは6年以上、10年以内です」と、5番勝負の早期決着で対局が消えた年があったことをわびつつ「自分の力を出し切れるように頑張りたい」と結んだ。

 一方、初星を挙げて大逆転に望みをつなげたい谷口女流三段は「記録係として来た時に『対局者として来たい』という思いがありました。カド番に追い込まれていますが、精いっぱい力を出し切り、5番勝負を盛り上げたい」と笑顔でスピーチした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請