日本の人気つけ麺店、ソウルに登場した「模倣店」に遺憾の意「韓国には出店していない」

上が韓国に登場した模倣店「やすべえ」の看板、下は日本の本家「つけ麺屋やすべえ」
上が韓国に登場した模倣店「やすべえ」の看板、下は日本の本家「つけ麺屋やすべえ」

 都内で8店舗を展開する「つけ麺屋やすべえ」が、韓国・ソウル市内で模倣店が運営されている可能性があるとして、公式サイトなどで注意を呼びかけている。担当者は「韓国に出店はしていない。当社とは一切、関係ない」としている。

 今月に入り、外部から「マネされているのではないか」などの指摘を受け、発覚した。“韓国の店”はソーシャルメディア「インスタグラム」で店内の様子をアップしており、ロゴや店舗の作り、提供されるメニューなどが酷似していることが分かった。

 韓国側の模倣行為について、「やすべえ」側は「遺憾の意」を表明する一方で、「すべての国籍、性別、年齢は平等に尊重しています」としている。今後、法的措置も検討するという。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請