ドラクエ3発売から32周年「行列を自転車に乗って見に行きました」原作者・堀井雄二さん、熱狂の発売日振り返る

堀井雄二さん
堀井雄二さん

 発売当時に日本全国で大フィーバーを巻き起こしたファミリーコンピューターの人気ロールプレイング・ゲーム(RPG)「ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…」(ドラクエ3)が10日、発売から32周年を迎えた。原作者のゲームデザイナー・堀井雄二さん(66)が当時を振り返り、ツイートした。

 現在も新作がリリースされている大人気シリーズのドラゴンクエスト。家庭用ゲーム機初のRPGとなった第1作「ドラゴンクエスト」は34年前の1986年5月に発売。続編「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」その8か月後の87年1月に発売され、人気が加速。ドラクエ3は約1年後にリリース。シリーズで初めて転職システムが導入されるなど発売前から大きな注目を浴び、発売当日は平日にも関わらずソフトを購入するために徹夜組など1万人を超える行列ができ、社会現象となった。

 シリーズを通じてシナリオを担当する堀井氏は「あの日、深夜から並ぶ人もいて、その行列を自転車に乗って見にいきました。寒い中、大勢の人が並んでくれていて、申し訳ない気持ちになった記憶があります。あれから32年、ここまで続くと思いませんでした。ユーザーの皆さん、本当にありがとうございます」とツイート。シリーズのファンから「こちらこそありがとうございます」など感謝の声が多数寄せられた。

 翌11日は「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」の発売30周年になる。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請