松たか子、アカデミー賞で日本人初歌唱…9人の“エルサたち”「アナ雪2」主題歌をリレー

アカデミー賞で歌唱した松たか子(右から2人目)(ロイター)
アカデミー賞で歌唱した松たか子(右から2人目)(ロイター)
レッドカーペットに着物姿で登場した松たか子(右)(ロイター)
レッドカーペットに着物姿で登場した松たか子(右)(ロイター)

 女優の松たか子(42)が、現地時間9日(日本時間10日)に行われたアカデミー賞授賞式で、日本人として初めて歌声を披露した。

 松は昨年11月に公開されたディズニーアニメ映画「アナと雪の女王2」で主人公エルサの吹き替えを前作に続いて担当。劇中で歌う「イントゥ・ジ・アンノウン」が同賞の歌曲賞にノミネートされていたため、エルサの声優を務めているイディナ・メンゼル(48)とともに、各国語版の“エルサたち”とともに歌った。舞台ではメンゼルが1番を歌い、2番の冒頭を松が担当。ポーランド語のエルサにつないだ。メンゼルの隣となるの中央右で堂々としたパフォーマンスを披露した。

 レッドカーペットに松は着物姿で登場。各国8人のエルザたちとともに優美な笑顔で写真に収まった。

アカデミー賞で歌唱した松たか子(右から2人目)(ロイター)
レッドカーペットに着物姿で登場した松たか子(右)(ロイター)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請