地上波初放送「翔んで埼玉」視聴率は平均16・7%、瞬間最高18・7%の高数字

GACKT
GACKT

 8日にフジテレビ系で地上波初放送された映画「翔んで埼玉」(後9時)の平均視聴率が16・7%を記録したことが10日、分かった。物語中盤の午後9時54分、58分、50分には瞬間最高視聴率18・7%をマークした。

 歌手のGACKT(45)、女優の二階堂ふみ(25)が主演を務め、武内英樹監督がメガホンを取った話題作を完全ノーカットで放送。埼玉県民の自虐ネタを盛り込んだ魔夜峰央氏のギャグ漫画が原作。都内の高校を舞台にエリート都民の百美(二階堂)と隠れ埼玉県民の麗(GACKT)の愛と革命を描いた物語。東京を巡る埼玉VS千葉の抗争が関東各県を巻き込む大騒動に…という展開だ。興行収入は約37・5億円を記録した。

 「第44回報知映画賞」では同作が特別賞に選ばれ、GACKTは昨年12月に行われた表彰式で「主役というより、いい脇役でいれたらなと。いい“味”が出せればなというスタンス。作品を引き立てる“おかず”であれたらいいなっていうところで、その役目は果たせたかな」と語っていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請