羽生結弦、エキシビションは「ホープ&レガシー」

エキシビションに登場した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
エキシビションに登場した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
エキシビションで優雅に演技する紀平
エキシビションで優雅に演技する紀平

◆フィギュアスケート 四大陸選手権最終日 エキシビション(9日、ソウル)

 男子フリー後に出場選手によるエキシビションが行われ、男子で初優勝した羽生は16―17年シーズンのフリーで、ルール改正前の世界最高得点をマークした「ホープ&レガシー」を舞い、3回転フリップとループを降りた。華麗なイナバウアーを披露するなど、大会後も観客を沸かせた。3位の鍵山は「BomBom」も披露した。

 女子で大会連覇を果たした紀平梨花(17)=関大KFSC=は鮮やかな青の衣装で、新プログラムのアン・マリーの「2002」を熱演した。

エキシビションに登場した羽生結弦(カメラ・矢口 亨)
エキシビションで優雅に演技する紀平
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請