【Tリーグ】東京・丹羽孝希が欧州の新鋭との初対戦に完勝「サーブが効いた」

初対戦のモーレゴードに快勝した東京・丹羽孝希(Tリーグ提供)
初対戦のモーレゴードに快勝した東京・丹羽孝希(Tリーグ提供)

◆卓球 Tリーグ 木下マイスター東京3―2T.T彩たま(9日、カルッツかわさき)

 木下マイスター東京が3―2で2位のT.T彩たまに競り勝ち、勝ち点を38に伸ばして首位を守った。東京五輪代表の丹羽孝希(25)は0勝1敗で迎えた第2試合を制し、チームの勝利に貢献した。

 17歳の欧州の新鋭、トルルス・モーレゴード(スウェーデン)とは初対戦だった。第1ゲームは相手の力強いフォアハンドに押され、5―7と先行されたが、サービスエースを連発。6連続得点で逆転すると、第2ゲーム以降もサーブで優位に立ち続け、ストレート勝ちを収めた。「いろいろなことをやってくる選手だと周りから聞いていて、動画を見てもそうだった。初めての対戦で分からないことだらけでしたけど、思ったより自分のサーブが効いて、それが良かった」と納得の表情で振り返った。

 この日は今季初めて2番手で起用された。「2番はエースが出ることが多い。いつも3番か4番なので、びっくりしました」。それでも、「楽しくやれた」と第1試合のダブルスを落とした直後に相手の流れを断ち切った。チームも張本が第4、5試合を制し、丹羽の1勝と合わせて首位攻防戦に3―2で勝利。「1勝2敗で追い込まれた時に張本選手が2点取ってくれたので、チームとしてすごい助かりましたね」と、大きな勝ち点3を喜んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請