友野一希はフリー162・83点、合計251・05点 SP、フリー、合計全てで自己ベスト

フリーで演技する友野一希
フリーで演技する友野一希

◆フィギュアスケート 四大陸選手権 ◆最終日(7日、ソウル)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位発進の友野一希(21)=同大=は、162・83点で合計251・05点だった。88・22点を出したSPに続き、フリー、合計全てで自己ベストをマーク。

 映画「ムーラン・ルージュ」の音楽に乗せ、冒頭は4回転トウループの着氷を耐えると、続けて4回転サルコー―2回転トウループの連続ジャンプを降りた。後半は3回転サルコー―2回転トウループの予定が、単発の2回転サルコーになるミスもあったが、その後のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)―1オイラー―3回転サルコーを決めるなどした。

 友野は演技終了後の時点で暫定1位。鍵山優真(16)=星槎国際高横浜=は午後2時44分、羽生結弦(25)=ANA=は午後3時に登場する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請