ダレノガレ明美、不倫問題に本音「もし自分がされたら、生きて帰せる自信がない。何か、何かしそう」

ダレノガレ明美
ダレノガレ明美

 タレントのダレノガレ明美(29)が9日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で、6日発売の「週刊文春」で不倫関係を報じられた女優の鈴木杏樹(50)と、元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優の貴城けい(45)の夫で劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)について言及した。

 ダレノガレは芸能界で不倫報道が続いていることに「こういうのが多いと、独り身からすると結婚願望がなくなるというか。結婚してもこうなっちゃうのかなっていう」とうんざりの様子。

 もし自身がその立場だったとした場合、「もし自分がされたら、生きて帰せるかなっていう自信がない。何か、何かしそう。黙ってられるのかなっていう」と本音を語った。

 鈴木は98年6月に外科医と結婚したが、13年に死別。喜多村は、13年に貴城と結婚している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請