羽生最終調整「SEIMEI」曲かけ行わず 4回転3種4本着氷15分で切り上げ

羽生結弦
羽生結弦

◆フィギュアスケート 四大陸選手権 最終日(9日)

 男子フリーは11時30分にスタートする。朝の公式練習が行われた。ショートプログラム(SP)で世界最高得点を記録し首位に立った羽生結弦(25)=ANA=は「SEIMEI」の曲かけをせずに、開始15分で切り上げた。

 練習開始1分で4回転トウループ―1オイラー―3回転サルコーを決めると、3回転半―2回転トウループ、4回転サルコー、3回転半、3回転フリップを次々と成功。4回転ルッツは5本連続で1回転なった後、着氷させた。

 22番滑走の羽生は午後3時に登場予定。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請