【北澤豪チェック】素直にGKの健闘たたえたい

横浜M6人目・和田のPKを阻止する神戸GK・飯倉
横浜M6人目・和田のPKを阻止する神戸GK・飯倉

◆サッカー 富士ゼロックススーパー杯 横浜M3(PK2―3)3神戸(8日、埼玉スタジアム2002)

 優れたGKはシュートを止めるだけではなく、相手にシュートを外させることができる。互いに攻撃的なサッカーを展開したため、神戸の飯倉と横浜Mの朴はともに90分で3失点したが、随所に好プレーを見せていた。PK戦でも集中力を高め、相手キッカーにプレッシャーをかけた。プロの試合で9人連続のPK失敗は確かに珍しいが、素直にGKの健闘をたたえたい。

 それぞれ待望のタイトルを獲得した昨季からプラスαを見せた。神戸はやはり新戦力ドウグラスの存在が大きい。イニエスタ、山口、古橋ら周りの選手とすでにかみ合っている。今季はリーグ戦でも優勝争いに加わるだろう。

 横浜Mは1トップのオナイウが流動的なプレーで可能性を示した。今後、さらなる上積みが期待できる。両チームともに選手層に厚みが増しており、ACLと並行して戦っていけそうだ。(スポーツ報知評論家)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請