【札幌】タイ代表GKカウィン獲得を正式発表

タイ代表GKのカウィン・タンマサッチャーナン
タイ代表GKのカウィン・タンマサッチャーナン

 J1札幌は8日、ベルギー・2部ルーベンからタイ代表GKカウィン・タンマサッチャーナン(30)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は12月31日までも、来年以降の契約延長もしくは完全移籍を前提とした獲得になる。

 この日、1月のタイキャンプ中に左膝を負傷したGK阿波加俊太(25)が、同箇所の内側側副じん帯損傷と診断されたこともクラブから発表された。それを受け、同月下旬からカウィン側との交渉にあたっていた三上大勝GM(48)は「パワフルだが足もとの技術もあり、性格も真面目。大きな戦力になれる」と期待した。カウィンは2月中旬にチームに合流し、22日の開幕柏戦前には選手登録を完了できる見込みとなっている。

 カウィンはクラブを通じ「札幌のみなさん、よろしくお願いいたします。カウィンです。北海道コンサドーレ札幌でプレーするチャンスをいただき、感謝しています。まずはチームに合流して監督の戦術の理解に励みながら、チームメートと早く溶け込めるようにコミュニケーションを取っていきたいです。自分がチームの戦力になれるように頑張ります」とコメントした。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請