【巨人】モタ3安打、走攻守で猛アピール 原監督「ゲレーロが来たのかと思ったよ」

3回1死一塁、モタが左安打。果敢に二塁を狙ったがタッチアウト(右は吉川尚)
3回1死一塁、モタが左安打。果敢に二塁を狙ったがタッチアウト(右は吉川尚)

 巨人の育成選手、イスラエル・モタ外野手(24)が8日、宮崎キャンプの紅白戦で「3番・左翼」で先発出場。3安打に積極的な走塁、守備でもアピールした。

 初回に桜井の内角直球にバットを折られながら左前に落とした。3回には田口の内角スライダーを弾丸ライナーで左翼線のフェンス手前まで運び、積極的に二塁を狙ってアウトになると地面をたたきつけて悔しがった。5回には満塁から池田の内角球を左前に2点適時打。守備でも左翼から本塁にノーバウンド送球を見せてスタンドを沸かせた。

 原監督は「攻撃性というか、若さというか、ハングリーさというか。結果も出ているし良いよね。肩もすごいねえ。足も速いし。ゲレーロが来たのかと思ったよ」と絶賛した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請