紀平梨花、8日フリーへ公式練習「4回転やるつもり」

女子フリーへ向け調整する紀平
女子フリーへ向け調整する紀平

 8日にフリーに臨む女子の公式練習が7日行われ、SP首位の紀平梨花(17)=関大KFSC=、同4位で18年大会覇者の坂本花織(19)=シスメックス=、5位の樋口新葉(19)=明大=の日本勢はそろって大技に挑戦した。

 紀平は曲かけの冒頭で4回転サルコーに挑んだ。2回転になりはしたが、昨年12月GPファイナル以来の投入へ、実戦初成功に向けた準備を進めていく。

 前夜(6日)のSP終了は午後10時。疲労が残っており、無理に追い込まず調整した。SP後には「4回転はできるだけ入れていきたい。やるつもりでイメージしながら練習したい」と口にした。フリー当日朝の練習の調子で最終判断を下す。

 フリー「インターナショナル・エンジェル・オブ・ピース」は今季まだノーミス演技がない。SPに続き、昨年10月以降封印してきた3回転ルッツを入れる予定だ。3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)も見据え、「いいイメージで終わりたい。フリーでは良いジャンプを跳んで自己ベストっていうことしか考えていない。それができれば順位も優勝が見えてくると思う」。SPとフリーでノーミスをそろえ、男女通じて初の大会連覇をかなえる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請