【日本ハム】金子誠総合コーチが三塁ベースコーチ 一塁コーチは飯山守備コーチ

金子誠コーチ
金子誠コーチ

 日本ハムの金子誠野手総合コーチ(44)が、今季の三塁ベースコーチを務めることが7日、明らかになった。一塁ベースコーチは、2軍から昇格した飯山裕志内野守備コーチ(40)が務める。昨季は一塁を緒方耕一氏(現ヤクルト2軍外野守備走塁コーチ)、三塁を川名慎一プロスカウト(当時は外野守備走塁コーチ)が務めていた。

 金子コーチは14年に現役引退し、16年から日本ハムの1軍コーチを務めてきたが、ベースコーチを担当するのは初めて。得点に関わる状況判断など重要な役割を担うことになるが、球団幹部は「ベストな形で適任者を選んだ」と説明。侍ジャパンではヘッド兼打撃コーチとして作戦面を担うなど、経験豊富で野球に精通する点が期待されての抜てきとなったようだ。

 両コーチはこの日、1軍名護キャンプで行われたケース打撃で一塁、三塁のコーチボックスに立ち、金子コーチは実際にサインも出しながら“予行演習”を行った。正式なお披露目は8日の紅白戦(名護)となる予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請