【神戸】酒井高徳「チャレンジャーの気持ちで」…ゼロックス杯前日会見で決意

スポーツ報知
酒井高徳

 Jリーグの今季初の公式戦となる富士ゼロックス・スーパー杯の前日会見が7日、都内で行われ、神戸からは元日本代表DF酒井高徳(28)が出席した。

 天皇杯優勝チームの一員として挑む酒井は「マリノスは1年を通してリーグで実力を見せつけた。僕らはチャレンジャーの気持ちでぶつかっていきたい」と意気込み。「天皇杯を優勝したことがまぐれじゃないと証明するためには、結果が必要になる。結果で周りを納得させることしか自分たちにできることはない」と元日にクラブ初タイトルを獲得した勢いそのままに、2冠目への強い思いを口にした。

 昨季限りで元スペイン代表FWビジャが現役を引退。元ドイツ代表FWポドルスキも退団したが、昨季にJ1歴代2位タイ記録となる7試合連続ゴールを達成するなど、14得点をマークしたFWドウグラスが清水から新加入した。「得点力という意味では抜けた穴はあるけど、ドウグラスが入って確実にその穴は埋められるな、と感じた」と酒井。チームの今季初戦を前に、新戦力との融合に自信を見せた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×