友野一希 曲かけ苦戦も修正 4T―3T、4S着氷 男子SP午後9時8分登場

スポーツ報知
練習する友野一希(カメラ・矢口 亨)

◆フィギュアスケート 四大陸選手権 第2日(7日)

 男子ショートプログラム(SP)の朝の公式練習が行われた。友野一希(21)=同大=は「クローマ」の曲かけで冒頭の4回転トウルーがオーバーターンになるも、なんとか3回転トウループをつけた。続く4回転サルコーは着氷が乱れた。最後の3回転半(トリプルアクセル)は決めた。

 曲かけ後に4回転―3回転の連続トウループ、4回転サルコーを続けて着氷させた。

 20番滑走の友野は午後9時8分登場予定。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請