池田彩、新プロジェクト第2弾で和楽器バンド・山葵とコラボユニット「池田山葵」結成

山葵とコラボユニット「池田山葵」を結成し、楽曲「運命(さだめ)」を制作した池田彩
山葵とコラボユニット「池田山葵」を結成し、楽曲「運命(さだめ)」を制作した池田彩

 アニソン歌手の池田彩(32)が、新プロジェクト「池田○○」シリーズの第2弾として和楽器バンドのドラム・山葵(わさび、31)とコラボレーションし、ユニット「池田山葵」を結成することが6日、発表された。

 「和ロックテイスト」をテーマに、歌詞にはニッポンをイメージ。楽曲「運命(さだめ)」を制作し、アーケード音楽ゲーム「GITADORA」に収録される。

 ソロ活動10周年を迎えた池田は「『武士』『サムライ』というキーワードにたどり着き、私のイメージする武士の心、愛する人のため、何かを守るため、みたいなものを詞に盛り込んで歌詞を作り、歌いました。池田山葵の『GITADORA』をマスターすることができたら、私の歌にも注目して楽しんでいただければうれしいです」。

 山葵も「楽曲のデモを最初に聴いた時に、力強い楽曲だなという印象を受けました。ライブステージでの演奏以上に、あえて『手数』を詰め込んで『クリアできるもんならやってみろ!』という気持ちでたたいたので、アーケードゲームではどのように再現されるのか楽しみです。クリアするのが難しい感じになっていると思うので、挑戦してほしい。皆さんに私からひと言、『やれるもんならやってみろ!』(笑い)」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請