鈴木杏樹と夫が不倫の貴城けい、ショックでコメント無理

貴城けい
貴城けい

 女優の鈴木杏樹(50)と、劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)が不倫関係にあったことが6日、分かった。この日発売の週刊文春が報じた。昨年10月の舞台共演がきっかけになったという。2人はそれぞれ所属事務所を通じて報道内容を認め、謝罪した。鈴木は2013年に医師の夫と死別。一方の喜多村は元宝塚トップスターの貴城けい(45)と13年に結婚しており、「全てわたくしの責任」と猛省した。

 報道により、最もダメージを負ったのが妻の貴城けいだ。鈴木の「お相手から独り身になるつもりでいるというお話」というコメントが追い打ちをかけたようで、関係者によると、非常にショックを受け、コメントできる状況にないという。貴城の所属事務所は「今回の件でコメントすることはございません」とした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請