馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3
全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

隠れ「出世レース」(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日は取材の仕込みをしたかったので、午前3時半に起床したワタクシ。午前5時あたりでしょうか、風呂へ向かったのですが、洗面袋の中にシャンプーとカミソリがない。実は月曜日からひげを剃らずにきておりまして、顔を当たると、まぁ、悲しいぐらいにボーボーなこと。こりゃ、取材の際に失礼だと思い、洗面袋だけを風呂場において、部屋に引き返したのです。で、半袖の上にダウンジャケットを、短パンの上からズボンをはき、急きょ車に乗って、近所のコンビニに駆け込もうと決めたのです。

 しかし、外へ出るとびっくり。何と今朝の栗東、激しく雪が降っていたんです。野外に置いていたワタクシの車はフロントガラスからすべてが真っ白にコーディネイトされている状態。雑な格好で結構な寒空の下、手でフロントガラスの雪かきです。で、コンビニで何とかシャンプーとかみそりを購入。ホッとした状態で風呂へ戻り、ひげも剃り、頭も洗い、風呂場から出たのですが、悪夢再び…。

 実は部屋に戻った時、バスタオルも一緒に持って帰っていたんですよね。全身びしょ濡れの中、立ちすくむオッサン…。さすがに慌てました。結果、Tシャツで体を拭いた後、髪の毛はすべてドライヤーで乾かす。そして、びしょびしょのTシャツを着て、部屋に戻る時のわびしさたるや…。正直、今朝は朝から何やってるんだと自分を責めまくりたいほどの「てんやわんや」状態。今は風邪を引かないことを祈るのみです。

 ということで、そろそろ本題へ。本日も栗東からのナマ情報を中心にお伝えしましょう。まずは清水久厩舎から。ワタクシが昨秋の新馬勝ちから注目しながら、軽度の骨折が判明していた【トウケイタンホイザ(牡、父トウケイヘイロー)】について話を聞きました。すでに放牧先では乗っているとのことで、「もう、そろそろじゃないですか」と近いうちの入厩を見据えている様子。レースなどは入ってから決めることになりそうですが、引き続き、注目しようと思っている次第です。昨年末に初勝利を挙げた【エンデュミオン(牡、父ヴィクトワールピサ)】は来週のあすなろ賞に、西村Jで出走します。そうそう、あすなろ賞と言えば、高橋忠厩舎の【アイロンワークス(牡、父Mastercraftsman)】も吉田隼Jで出走を予定しているようです。

 続いては池添学厩舎。まずはオープン特別で惜敗を続けている【メメントモリ(牝、父ダイワメジャー)】は小倉最終週のあざみ賞を予定。「気の強さが出てきていますし、この距離がいいでしょうね」と池添学調教師は話していました。自己条件なら落とせない一戦でしょう。あと、東海Sを勝ったエアアルマスの半弟にあたる【エアファンディタ(牡、父Hat Trick)】は阪神3週目の平場芝マイルを予定。「1800メートルぐらいも行けそうですが、まだ体も緩い馬。まずは、この距離で」と説明していました。

 そして、半姉にハープスターを持つ【ゴールドティア(牝、父キングカメハメハ)】は北村友Jとのコンビでこぶし賞を予定(すいません、最初はつばき賞と書いていました。勘違いです。失礼しました)。「(放牧で)良くなっていますね。元々、いいモノを持っていたけど、動き切れなかった馬。大分、がっちりしてきています」と話していました。

 さて、そのこぶし賞の翌週に行われるつばき賞が実は注目のレースなんです。最近の勝ち馬を見ると、エアソミュールやステファノス、ファンディーナにユーキャンスマイル、ワールドプレミアと重賞ウイナーが次々と名前を連ねているんですよね。今年は昨年まで連勝中の友道厩舎から朝日杯FS5着の【ジュンライトボルト(牡、父キングカメハメハ)】が出走を予定。さらに、斉藤崇厩舎からはフルーキーの半弟になる【マンオブスピリット(牡、父ルーラーシップ)】もルメールJで、このレースを目標にしていくようです。

 最後は池江厩舎。ホープフルS2着以来、休養している【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー)】ですが、スプリングSから始動するようです。「中山では走っていますからね。弥生賞も考えましたが、スプリングSからに決めました」と池江調教師は話していました。ここから皐月賞でのG1取りを狙います。ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請