【巨人】阿部チルドレン、下克上翌日も休日返上練習 増田大「みんなが休んでいる間に差を埋める」

休日返上でティー打撃する増田大
休日返上でティー打撃する増田大
休日返上でマシン打撃をする増田陸
休日返上でマシン打撃をする増田陸

 巨人の“阿部チルドレン”が5日、続々と休日返上練習に打ち込んだ。第1クール最終日だった4日の紅白戦「1軍VS2、3軍」で7―1と快勝し、“下克上”を成し遂げたファームのヤングGたち。勝利に満足するどころか、時間を惜しむように競って汗を流した。

 木の花ドームに、途切れることなく打球音がこだました。増田大は「オフもずっと動いていたので、体を休めてしまう方が逆に怖い」と一心不乱にバットを振り込んだ。昨季は1軍定着するも、今キャンプはファームスタート。屈辱の思いを力に、紅白戦では1安打と好捕でアピールしたが「みんなが休んでいる間に練習して、差を埋めたい」と貪欲だった。

 その隣では、増田陸が快音を響かせた。前日の紅白戦は、同点の押し出し四球を選ぶも無安打。試合後には居残りで2時間ほど打ち込み、「そのまま朝まで打っていたかったけれど、さすがに迷惑がかかるから今日来ました」と悔しさをにじませた。一方、3安打と気を吐いた育成の笠井は「いい状態を維持したいと思って今日は来ました」と汗を拭った。

 首脳陣へのアピールではなく、それぞれが自立し、考えを持って動いている。高卒2年目の松井は「去年のキャンプは、1日休んだらオフ明けに動きがおかしかったので。やれることをやらないといけない」と休日返上の理由を明かした。阿部2軍監督が掲げる「考動」が、早くも浸透しつつあるようだ。

休日返上でティー打撃する増田大
休日返上でマシン打撃をする増田陸
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請