前田健太、電撃トレードでツインズへ…Rソックス・ベッツ&プライスがドジャース移籍の三角トレード

ツインズへの電撃トレードが報じられた前田健太
ツインズへの電撃トレードが報じられた前田健太

 メジャーリーグ公式サイトなど複数の米メディアは4日(日本時間5日)、ドジャース・前田健太投手(31)がツインズに移籍すると報じた。キャンプインまで1週間ほどとなった中での電撃トレードとなった。

 マエケンのトレードの元となったのはRソックスのムーキー・ベッツ外野手(27)とデービッド・プライス投手(34)のドジャース移籍。18年に首位打者&MVP外野手のベッツ、通算150勝の左腕・プライスが、世界一を狙うド軍に加わることが、この日、明らかになった。Rソックス、ドジャース、ツインズの三角トレードとなり、Rソックスはツインズから若手有望選手を獲得する見込みだ。

 前田は16年からドジャースに所属。1年目に16勝を挙げて3度の2ケタ勝利をマークするなど、これまで4年間で47勝(35敗)、防御率3・87の成績を残した。4年連続でプレーオフにも進出。だが、2年目の17年からは、シーズン終盤やプレーオフになると中継ぎに配置転換されていた。

 1月17日に都内で自主トレを公開した前田は「先発投手として1年間ローテーションを守れるようにしっかり結果を残していきたいですし、やっぱり先発ローテーションを1年守ることが僕にとってはすごく大事になってきますし、目標になってくる。先発としてしっかり結果を残せるように頑張りたいです」と意気込みを口にしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請