【ソフトバンク】田中正義が右肘の張りでリハビリ組へ 16年のドラ1が痛いリタイア

 ソフトバンク・田中正義投手(25)が右肘の張りのためリハビリ組に合流することが4日、決まった。

 軽症とみられるが、大事を取っての措置。本人とも面談した工藤監督は「やってしまったことはしょうがない。上(半身)に頼っているところがある。下半身の使い方を考えて」と早期復帰へアドバイスを送った。16年のドラフトで5球団が競合した右腕も入団から3年間未勝利。4年目の今季はキャンプでA組(1軍)スタートだったが、痛いリタイアとなってしまった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請