不適切動画投稿で炎上の阿炎に報道陣殺到 「いろいろと学ぶものはありました」 力士に初のSNS研修 

阿炎
阿炎

 日本相撲協会は4日、この日から4日間にわたって行われる「研修ウィーク」を東京・両国国技館でスタートさせた。初日はコンプライアンス研修やSNS利用に関する研修を実施。SNS研修については、初めての試みとなった。

 芝田山広報部長(元横綱・大乃国)によると、SNS研修では利用に関する注意点の講話が行われたという。「あっという間に世界に拡散される恐ろしさもある。安易にやってしまったことが、世間の目に留まって拡散される。指一本でとんでもないことになってしまうから、間違ったSNS利用はしないように」などの話があったと説明した。

 昨年の九州場所直前には、小結・阿炎(錣山)らが自身のSNSに不適切な動画を投稿し、炎上。協会から厳重注意を受け、反省文を提出した。この日の研修後、取材に応じた阿炎は「いろいろと学ぶものはありました」と話した。

 SNS研修の内容については、協会から「かん口令」が敷かれていたこともあり、「話したらいけないと言われているので…」と対応。それでも問題の当事者として、多くの報道陣に囲まれ、「寝ていたので覚えていません」と、けむに巻くしかなかった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請