【ロッテ】練習メニューに自分がいない? 新エース候補・二木が明かしたトホホな習性

投球練習するロッテ・二木
投球練習するロッテ・二木

 今季から背番号「18」を背負うロッテ・二木康太投手(24)が3日、石垣島キャンプで58球を投げ込んだ。

 初日に次いで2度目のブルペンは、「変化球の前にまず真っすぐ」と全球ストレート。「めっちゃいいわけでもないが、悪くもない」と自己採点は厳しめだが、見守った井口監督は「腕が振れてる。オフにアメリカに行ったことがいい形で出ている」と、米国のトレーニング施設「ドライブライン」で自主トレを積んだ右腕の仕上がりに満足そう。

 エースナンバーに恥じない活躍が期待される5年目右腕。「みんなに似合ってるって言われる」と、新背番号が気にいった様子だが、やはり慣れない一面も。「初日の練習メニュー表で(旧背番号の)64を探しちゃった。『オレ忘れられてるの?』って。バッグとかも18だと自分のじゃないみたい」と、すっかり染みついた“習性”はなかなか抜けないようだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×