【DeNA】神里 橋本環奈との“対戦”目指す「打席に立てるように」

 DeNAの神里和毅外野手(26)が3日、来月20日の開幕・巨人戦(東京D)で始球式を務める女優・橋本環奈との対戦を目標に掲げた。

 レギュラーを奪い、今季東京Dで最初の打席に入る。始球式の打席に立つには「1番」の座をつかまなければいけない。イケメン外野手は「あれだけテレビに出ているアイドル的な存在ですからね。そこで打席に立てるように、1番で出られるようにしたい」と目を輝かせた。

 この日は沖縄・宜野湾キャンプでのフリー打撃で、進藤から左翼ポール際にサク越えを放つなど順調に調整を進めている。「(入ったのは)風ですよ。今は内角低めを左中間に打ちたい。逆方向の意識はある」と、謙虚に説明した。

 2年目の昨季、開幕を「1番・中堅」で迎えた。前半戦は好調で監督推薦で球宴にも初出場した。しかし後半戦は数字を落とし、レギュラーの座を確実につかんだとは言えなかった。

 ラミレス監督は「今のところ神里に1番に座ってもらいたいと考えている。1番に残れるかは彼次第。つかんだから離さないで欲しい」と期待。まずはオープン戦で結果を残し確固たる地位を築いていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請