【ソフトバンク】サファテ納得の35球 完全復活へ「感覚を取り戻す」

ブルペンで35球を投げ込んだソフトバンク・サファテ
ブルペンで35球を投げ込んだソフトバンク・サファテ

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手(38)が3日、ブルペンで初めて捕手を座らせた。立ち投げで13球を投げた後、そこから変化球を交えて22球。「タイミング、体の動きに気をつかった。感じは良かったと思う」と汗をぬぐった。

 6試合の登板に終わった18年に股関節の修復手術を受け、昨年は1、2軍ともに登板なし。17年にプロ野球記録となるシーズン54セーブを挙げた絶対的守護神は「痛みは全く感じなかった。2年間という長い時間(のブランク)がある。投げる感覚を取り戻すのに時間はかかる。開幕に向けて、しっかり仕上げていかなけばいけない」と完全復活へ見通しを立てた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請