ぜんじろう、不倫叩きに私見「『清純派』だ『おしどり夫婦』だと、世間が勝手に期待するから…」

東出昌大
東出昌大

 お笑いタレント・ぜんじろう(51)が3日、自身のツイッターを更新。最近の「不倫叩き」について私見をつづった。

 ぜんじろうは、俳優・東出昌大(31)との不倫を認めて謝罪した女優・唐田えりか(22)が出演予定だった番組が差し替わることを報じたネット記事をツイッターに貼り付けた上で「一連の不倫でのこの叩きっぷり、何の原理主義国家なんでしょう(笑)」とコメント。

 「清純派だから叩かれる、という分析もありますが『欲望に清く純粋』って意味では、不倫は本当の清純派を地で行ってますけどね(笑)」とつづり、「『清純派』や『おしどり夫婦』としてマスコミに取り上げられて、“私生活”も『清純派』だ『おしどり夫婦』だと、世間が勝手に期待するから、不倫となと余計に叩かれるんですよね。私生活が同じなわけがない。むしろそう思わせてる演技力は逆にすごいですし(笑)」(原文ママ)と続けた。

 さらに「そもそも目立ちたがり屋で、モテたがりで、いい女とやりたいってのも多々あるから、俳優やモデルになるんですからね(芸人もそう)」と持論を展開。「『妻と子供3人、仲良く静かに暮らすのが人生の目標』って男は、そもそも俳優になんかならないですし、いたら、それは俳優に向いてもいないんじゃないですかね(笑)」と記していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請