竹内涼真主演「テセウスの船」第3話 原作者の地元・北海道で番組最高視聴率15・8%

「テセウスの船」の竹内涼真(右)、鈴木亮平
「テセウスの船」の竹内涼真(右)、鈴木亮平

 2日に放送された俳優・竹内涼真(26)主演のTBS系日曜劇場「テセウスの船」(日曜・後9時)第3話の札幌地区(HBC北海道放送が放映)の平均視聴率が15・8%だったことが3日、分かった。初回14・4%。第2話15・0%。今回は0・8ポイントアップし、番組最高視聴率を更新した。

 同作は17年から昨年6月まで講談社「モーニング」で連載された東元俊哉氏の同名漫画が原作のタイムスリップサスペンス。東元氏が北海道出身で、原作では北海道が舞台として描かれている。

 番組内の瞬間最高視聴率は午後9時1分の18・6%。行方不明の少女が発見された現場で、刑事・金丸(ユースケ・サンタマリア)に手錠を掛けられた心(竹内涼真)が金丸を突き飛ばし、音臼村の事件を記したスクラップと自分の免許証を谷底に投げ捨てた場面だった。(数字は札幌地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請