【DeNA】ロペス、オースティンがソトに「オニハソト」と豆まき

節分のため、鬼の格好で姿を現した(左から)ロペス、ソト、オースティン(カメラ・生澤 英里香)
節分のため、鬼の格好で姿を現した(左から)ロペス、ソト、オースティン(カメラ・生澤 英里香)

 DeNAのネフタリ・ソト内野手(30)、ホセ・ロペス内野手(36)、タイラー・オースティン内野手(28)=ブルワーズ=が3日、沖縄・宜野湾キャンプで節分の豆まきを行った。

 3人が鬼のかつらをつけて登場。最後はロペスとオースティンがソトに向かって「オニハソト!」と日本語で豆を投げた。

 ロペスは「もっと強く投げたかったね」と苦笑い。「チームにとって幸福を呼ぶいい行いだ」とうれしそうだった。ソトは「全然痛くなかった。チームに幸運を呼べるように」とコメント。初参加のオースティンは「自分の国にはない文化。楽しく出来たよ」と満足そうだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請