白鵬、少年相撲の中国チーム来日自粛に「何か月も前から準備したと思うし残念」

白鵬杯に出席した(左から)白鵬、元横綱・日馬富士、荒磯親方
白鵬杯に出席した(左から)白鵬、元横綱・日馬富士、荒磯親方

 大相撲の横綱・白鵬(34)=宮城野=が実行委員会名誉会長を務める少年相撲の「第10回白鵬杯」が2日、両国国技館で行われた。今大会は過去最多の14か国、1133人がエントリーしたが、コロナウイルス感染問題で中国チームが来日を自粛。白鵬は「何か月も前から準備をしたと思うし本当に残念。落ち着いたら呼びたい」と話した。

 今回で10回目を迎える本大会。第1回(大阪・堺大浜)を振り返った横綱は「(10年間は)あっという間という感じ。最初は300人ぐらいでスタートした。初めて日本に来たのは大阪が最初だった」と感慨深げ。第4回からは国技館で行われており、「血がにじむような勝負をしている土俵で、子どもたちが相撲を取るのはうれしい。みんなそれぞれが型を持って、横綱、大関を倒せる力士になって欲しい」と思いを語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請