多田修平&白石黄良々のイケメンコンビが握手会を開催! 地元大阪での歓迎ぶりに多田「うれしい」

レース後に握手会を行った陸上短距離の(左から)多田修平、白石黄良々
レース後に握手会を行った陸上短距離の(左から)多田修平、白石黄良々

 日本室内陸上競技大阪大会(報知新聞社後援)の第2日が2日、大阪城ホールで行われた。シニア男子60メートルでは昨年の世界陸上の400メートルリレーで銅メダルを獲得した多田修平(23)=住友電工=が、6秒58で2年連続の優勝。同じくリレーメンバーの白石黄良々(23)=セレスポ=は6秒72の5位だった。

 2人はレース後、70人のファン相手に握手会を開催した。世界で戦うイケメンコンビを一目見ようと、女性ファンをはじめ多くのファンが集結。1人1人と会話を楽しみながら、笑顔で握手に応じていた。女子学生からは「かっこいい~!」と手を振られる場面もあり、まるでアイドルの握手会のような光景が繰り広げられた。地元大阪での大会を終えた多田は「歓声が大きくてすごいうれしかった」と笑顔を見せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請