【ヤクルト】今キャンプ初のシートノック 高津監督が村上の三塁守備に「成長してる」

スポーツ報知
キャッチボールする村上宗隆(カメラ・生澤 英里香)

 ヤクルトは2日、沖縄・浦添キャンプで初のシートノックを行った。

 この日は一塁に坂口、西田、二塁に山田哲、荒木、吉田成、三塁に村上、奥村、遊撃に西浦、広岡、エスコバーが入り、左翼は青木、浜田、中堅は山崎、塩見、右翼には雄平、中山が就いた。村上は昨秋のキャンプで三塁に再挑戦する予定が急きょ故障で不参加となった経緯がある。高津監督は一塁も守らせると断った上で「入ってすぐの西都(2軍キャンプ)のイメージが強くて、フライも捕れなかった村上が基本の動作を忠実にやっていてうれしかったね。成長してるな」と目を細めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請