【巨人】坂本勇人、13年ぶりファームスタート「新鮮、刺激受ける」

自転車で移動する坂本
自転車で移動する坂本

 巨人の坂本勇人内野手(31)が1日、ファームのメイン練習場である「ひむかスタジアム」で始動した。同所での始動は新人時代の2007年以来となる。マイペース調整が認められている「S班」だが初日から精力的に動いた。

 ノックで同組になった新人の菊田や育成新外国人のウレーニャらの見本になるような華麗なグラブさばきと軽快なステップを披露。「僕も新鮮な気持ちになりますし、刺激を受けてますよ」と、さわやかな表情で振り返った。

 若手選手に厳しいノックを浴びせる阿部2軍監督には「厳しくていいんじゃないですか」としながら「僕には優しかったですよ」と余裕を見せた。

 「自分のやりたいことをできたので」という初日は個別でランニングやマシン打撃などもこなした。「もちろん、追い込むところは追い込んで。それは1軍のキャンプを離れようが変わらない」と自然体を強調した。

 主将として悲願の日本一、東京五輪での金メダル獲得、そして史上最年少での2000安打達成と特別な一年に向けた、鍛錬の春が始まった。(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請