【ヤクルト】昨季新人王・村上宗隆、初日いきなりサク越え13本

ストレッチする村上宗隆
ストレッチする村上宗隆

 昨年の新人王に輝いたヤクルト・村上宗隆内野手(20)が1日、浦添キャンプのフリー打撃で61スイング中、いきなり13本のサク越えを披露した。初めて1軍で迎えた昨年のキャンプインは居残り特打を合わせても6発。「去年と違って、初日にしてはいい形でバッティングや守備ができたかなと思います」と満足げに振り返った。

 1月の米ロサンゼルスでの自主トレもバットを振り込んできた。昨年の初日はノーステップ打法で、首脳陣から「これでは厳しい」という声も上がったが、今春も試行錯誤しながら前に進んでいる。

 バレンティンの移籍で責任も大きい。高津監督は「特に心配してない。非常に期待してますし、今日の動きは非常に良かった」と目を細めた。2日は20歳の誕生日。「関係ないので。勝ちに向かって頑張ります」と大人の対応にも成長が見えた。(田島 正登)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請