Snow Man、初の海外パフォーマンス CDデビューから10日という異例の早さ

タイのファンを魅了した「Snow Man」の(左から)岩本照、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二、ラウール、渡辺翔太、深澤辰哉、阿部亮平、目黒蓮
タイのファンを魅了した「Snow Man」の(左から)岩本照、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二、ラウール、渡辺翔太、深澤辰哉、阿部亮平、目黒蓮

 ジャニーズ9人組「Snow Man」が1日、タイ・バンコクのセントラルワールドで行われた「Japan Expo」に出演した。先月22日に6人組「SixTONES」とジャニーズ初の同時CDデビューから10日という異例の早さで自身初の海外パフォーマンス。デビュー曲「D.D.」など4曲で5000人を魅了した。

 タイ人の母を持つ向井康二(25)は、タイ語を交えながら「お母さんのおかげ」と喜びをにじませた。小さい頃に何度も家族でタイを訪れた経験もあるという。ほかのメンバーもタイ語で自己紹介して現地ファンを喜ばせ、岩本照(26)は「『楽しかったね』とか感動で終わるのではなく、また必ずタイに帰ってきてパフォーマンスしたい」と今後の単独公演開催を誓った。

 「Six―」とのコラボシングルは2組合算ではありながら、デビューシングルとして史上初の初週ミリオンを達成するなど最高の船出を飾った9人。昨年8月のデビュー決定時にアジア進出を目標に掲げ、昨年11月に中国のSNS「微博(Weibo=ウェイボ)」が選ぶ新人アーティスト賞を受賞。すでにアジア各国のファンからの注目度も高く、この日のパフォーマンスは今後に向けても大きな一歩となった。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×