美人バイオリニスト・益子侑、生島企画室入りで「目標は葉加瀬太郎さん」

生島企画に所属する益子侑
生島企画に所属する益子侑
生島企画に所属する益子侑
生島企画に所属する益子侑

 フリーアナウンサー生島ヒロシ(69)が会長をつとめる芸能事務所「生島企画室」に1日、美人バイオリニスト益子侑(ましこ・ゆう=33)が所属した。

 可憐なルックスに加え、3歳よりバイオリンを始め東京音楽大学を卒業した経歴。在学中より国内外の音楽祭、演奏会に多数出演し、2011年には浜離宮朝日ホールにて世界的ヴァイオリニスト、イヴリー・ギトリス氏との共演も果たしている。

 実は昨年、世に出るチャンスを逃した。NHK大河ドラマ「いだてん」(5月12日放送)で、ピエール瀧(52)が演じる足袋職人・黒坂辛作の夢のシーン。金メダル祝賀会を開かれている夢の中でバイオリンを弾いた。約5時間収録したが、ピエールの逮捕によって名前こそロールには載ったものの、シーンは10秒弱に終わった。「芸能界は色々大変です。音楽の楽しさを広めるためなら、バラエティ番組にも出て行きます。目標は葉加瀬太郎さんです」と夢を語る。

 女優の浅野温子(58)、フリーアナウンサー小林麻耶(40)、タレントの優木まおみ(39)、朝比奈彩(26)ら100人近いタレントが所属する生島企画で、クラシック関係の所属は初だ。

 ◆益子 侑(ましこ・ゆう) 1986年5月13日、さいたま市出身。33歳。東京音楽大学付属高等学校から東京音大卒業。元NHK交響楽団コンサートマスター・田中千香士氏、ウィーン国立音楽大学フリッセンシュラガー教授、イ・ムジチ合奏団コンサートマスター・フェデリコ・アゴスティーニ氏等のもとで研さんを積む。2016年にデビューアルバム「益子侑ヴァイオリン・リサイタル」を発表。2017年にはセカンドアルバム「Five Colors」をリリース。好きなものは、たこ焼き、マカロン、書道。血液型A。

生島企画に所属する益子侑
生島企画に所属する益子侑
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請