武井壮、芸能界復帰を否定した沢尻エリカ被告にエール「芸能界がダメならスポーツで」

(左から)武井壮、杉村太蔵、岡崎朋美
(左から)武井壮、杉村太蔵、岡崎朋美

 タレントの武井壮(46)、元衆院議員のタレント・杉村太蔵(40)、98年長野五輪女子500メートル銅メダルの岡崎朋美(48)が1日、東京・東京ミッドタウンで「ワールドマスターズゲームズ 2021 KANSAI」のエントリー開始記念トークショーに出席。自宅マンションで合成麻薬MDMA、LSDを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優・沢尻エリカ被告(33)に、エールを送った。

 1月31日に初公判があった沢尻被告は芸能界復帰を否定した。これに対して、武井は「地球上で行うことに引退はない。まずは健康になって、そうすればいつかは復帰があるかもしれない。芸能界がダメならスポーツ界に来ていただいてもいい」と激励した。杉村も「報道されていることしか分かりませんが、健康が一番。やっぱり治療に専念していただきたい」と話した。

 「ワールドマスターズゲームズ 2021 KANSAI」は約30歳以上のスポーツ愛好家であれば誰でも出場資格がある大会。経験のないスポーツでも参加することが出来る。2021年5月14日~5月30日まで開催する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請