【ロッテ】BC栃木の西岡剛が「補助員」として古巣のキャンプに参加

スポーツ報知
補助員として球場入りした西岡剛(カメラ・越川 亘)

 BC栃木でプレーする元ロッテの西岡剛内野手(35)が1日、古巣の石垣島キャンプに「補助員」として参加した。

 例年、BCリーグから選手が派遣され、アルバイトの「補助員」としてグラウンド整備や球拾い、打撃マシンの調整を行っている。西岡はこの日、選手が使用したブルーシートを片付けたり、ネットの準備などを行い、裏方として古巣をサポートした。

 西岡は2002年ドラフト1巡目でロッテに入団。ポスティングシステムでメジャーに移籍する10年までロッテの中心選手として活躍した。日本球界復帰後、阪神、BC栃木でプレー。昨年11月にはNPB復帰を目指して12球団合同トライアウトに参加。4打数無安打だったが、現役続行に意欲を見せていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×