橋下徹氏、新型コロナウイルス対策で「湖北省滞在の外国人、すべて入国拒否」の決定に「この前例のない政治決断を支持!」 

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏が1日、自身のツイッターを更新。安倍晋三首相が、1月31日夕の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、入国の申請日前14日以内に武漢市を含む中国湖北省の滞在歴がある外国人の入国を拒否することを報じるネット記事を貼り付け、自身の見解をつづった。

 橋下氏は、今回の政府の決定に「この前例のない政治決断を支持!出入国管理法5条1項1号では指定感染症については患者か疑似症患者しか上陸拒否はできないので厳密にはこのような入国拒否はできないが政治決断」とつづった。

 その上で「しかしこれは法律がおかしい。感染地からの入国保留ができるように法改正が必要」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請