【巨人】阿部2軍監督、報道陣にも鬼軍曹「野球勉強して」

全体ミーティングのため、2軍宿舎を出発する阿部2軍監督
全体ミーティングのため、2軍宿舎を出発する阿部2軍監督

 巨人の阿部慎之助2軍監督(40)が31日、キャンプ地・宮崎入りし、報道陣に対しても“鬼”になることを宣言した。

 東京から宮崎に空路で向かう直前、報道陣にも鬼軍曹っぷりを見せた。「野球のことをしっかり勉強してくださいね。俺も一緒に勉強するから」と取材への協力的な姿勢を約束した後に「突拍子もないこと聞いたら怒るからな」と冗談めかした。野球への厳しさは、選手に対しても記者に対しても同じ。報道陣の間に張り詰めた空気が流れた。

 1月27日に行われた浦安市民栄誉賞の授賞式で「僕のどなり声をスタンドから聞いてもらえれば」と選手へのカミナリを予告していたが、マスコミの取材を受ける阿部2軍監督の様子からも目が離せなくなる。

 選手には各自で立てた目標の達成を求める。「個々で立てた目標があると思うので、それを達成してください」。自立を促し、一人でも多くの選手が1軍で活躍することを願う。

 4日の「1軍VS2・3軍」の紅白戦については、育成外野手のモタを4番で起用すること以外は決めていないという。最初の3日間で、ファーム選手の状態ややる気などを見極めて、起用選手を決めていく。「手を抜いている選手は出さないからね」。監督として初めて乗り込む宮崎で、新たな鬼の形相を見せる。(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請