【DeNA】三原代表が異例のゲキ「筒香がいなくなったから弱くなったとは絶対言わせないように」

全体ミーティングであいさつする南場智子オーナー(左からラミレス監督、丸山剛史通訳、三原一晃球団代表)
全体ミーティングであいさつする南場智子オーナー(左からラミレス監督、丸山剛史通訳、三原一晃球団代表)

 DeNAの三原一晃球団代表(51)が31日、キャンプ地の沖縄・宜野湾で行われた全体ミーティングで選手へ異例のゲキを飛ばした。

 スタッフ、首脳陣への言葉の後、最後に選手へ語りかけた。「昨年は苦しい時もあったけど、ジャイアンツと優勝争いをしたということを忘れないように。筒香がいなくなったから弱くなったと絶対言わせないように。皆で一丸となって戦っていきましょう」と呼びかけた。

 三原代表は昨年末、レイズ移籍が決まった筒香と面談。その時、筒香からまず最初に「三原さん、来年のチームはどうですか?」と聞かれたエピソードを披露。「彼が一番最初に聞いてきたことはチームのことでした」と振り返った。

 その後、ラミレス監督も「筒香という選手がこのチームからいなくなりました。でも、いなくなってもベイスターズです。何も変わることはありません。日本でベストの選手の代わりはいないけど、皆で補えば去年よりいいチームになる。ここにいる選手次第です」と、奮起を促していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請