三瓶、レギュラー番組失い貯金切り崩し実家暮らし…トルコから逃げ帰った真相

「嫌なことから逃げまくっていたら何もなくなっちゃった」をテーマに“授業”を行う三瓶(c)テレビ朝日
「嫌なことから逃げまくっていたら何もなくなっちゃった」をテーマに“授業”を行う三瓶(c)テレビ朝日

 お笑いタレントの三瓶が、2月3日に放送されるテレビ朝日系「しくじり先生」(月曜・深夜0時15分)で「嫌なことから逃げまくっていたら何もなくなっちゃった」をテーマに“授業”を行うことになった。一時は「三瓶です」のフレーズで一世を風靡(ふうび)したが、今はテレビのレギュラー出演がゼロとなり、貯金を切り崩しながら実家がある福島県内で生活している。

 三瓶は昨年3月、トルコのサッカーチーム・ガラタサライに所属するサッカー日本代表DFの長友佑都の料理人見習いになるためトルコに移住したが、わずか2か月で帰国した。その後に出演したテレビ番組では帰国した理由について「全部(合わなかった)。ソリと国もそうですけど」などと語っていた。今回の放送ではトルコ行きを決めた経緯、帰国した経緯についても赤裸々に語り、嫌なことから逃げてしまう人の4大特徴についても解説。レギュラーを失った今だからこそ気づいた教訓について、“生徒”たちに語る。

 なお、番組の放送終了後の深夜0時45分から「Abemaビデオ」で授業の完全版も配信される予定。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請