【ロッテ】BC栃木・西岡、補助員で春季キャンプに“参加”古巣をサポート

西岡剛
西岡剛

 独立リーグのBC栃木に所属する西岡剛内野手(35)が、石垣島で行われるロッテ春季キャンプに補助員として“参加”することが29日、分かった。

 例年、ロッテのキャンプにはBCリーグから選手が派遣され、アルバイトの「補助員」としてグラウンド整備や球拾い、打撃マシンの調整などを手伝っている。関係者によると、今回、西岡もそのメンバーに登録されているという。

 西岡は、02年ドラフト1巡目でロッテに入団。走攻守そろったスイッチヒッターとして、ポスティングシステムでメジャーに移籍する10年までロッテの中心選手として活躍した。日本球界復帰後は、阪神、BC栃木でプレー。昨年11月にはNPB復帰を目指して12球団合同トライアウトに参加。4打数無安打だったが「自分の中ではチャレンジし続けている人生」と現役続行に意欲を見せていた。

 今回のキャンプ参加はテスト生でも練習生でもなく、あくまでも「補助員」。選手として入団につながるものではないが、かつての看板選手が、違った形で古巣をサポートすることになる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請