小芝風花、運転免許取得でヒロイン役の準備万全!…日テレ系連ドラ「美食探偵 明智五郎」

移動弁当店の店主・小林苺(左)を演じる小芝風花 原作「美食探偵―明智五郎―」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社
移動弁当店の店主・小林苺(左)を演じる小芝風花 原作「美食探偵―明智五郎―」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 女優の小芝風花(22)が、俳優の中村倫也(33)主演の4月期、日本テレビ系連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日曜・後10時30分)でヒロイン役を務めることが29日、分かった。

 「海月姫」「偽装不倫」などで知られる漫画家・東村アキコ氏の毒殺サスペンス漫画が原作。小芝は移動弁当店「いちご・デリ」の店主でありながら、美食家の探偵・明智五郎(中村)の相棒として事件捜査に駆り出される小林苺(いちご)を演じる。確かな味覚と料理の腕前を持ち、それを事件解決に生かす重要な役どころだ。

 初共演となる中村について「すごく優しい方です。(撮影現場では)ずっと笑わせていただいています!」と早くも息の合った様子。デリカーを自ら運転し、弁当を販売する苺を演じるため、自動車運転免許を取得。「中村さんを横に乗せて運転するかもしれないと思って、必死に勉強して一発で合格! 昨年末は免許取得にささげました」と万全の準備で撮影に臨んでいる。

 昨年、連ドラ初主演の「トクサツガガガ」(NHK)、ヒロイン役の「べしゃり暮らし」(テレビ朝日)でコメディーのセンスが開花。「ゾッとする恐怖と『続きが気になる!』っていうワクワクをお届けできるよう頑張ります」と気合十分だ。日本テレビの荻野哲弘プロデューサーは「小芝さんが“日本一のコメディエンヌ”になる契機となることを願ってやみません」と期待を寄せている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請