宮迫博之「相方の横に戻りたいです」の訴えも批判的コメントがズラリ…「YouTube」公式チャンネル&ブログ開設

YouTubeに公式チャンネルを開設し、謝罪動画を投稿した宮迫博之
YouTubeに公式チャンネルを開設し、謝罪動画を投稿した宮迫博之

 お笑いタレントの「闇営業」騒動で芸能活動を休止中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が29日、動画投稿サイト「YouTube」に自身のチャンネルを設立し、謝罪動画を投稿した。また、公式ブログも開設した。早期復帰を模索するが、動画サイトでは視聴者の低評価が高評価を上回り、コメント欄には厳しい意見が相次いだ。また30日には同じく騒動の渦中にあるロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、復帰のトークライブを行う。

 午前10時、神妙な面持ちで動画に登場した宮迫は、「もう一度謝罪させて下さい。本当にすいませんでした」と頭を下げた。闇営業騒動から半年、「YouTube」に自身のチャンネルを設立し、約7分間の謝罪動画を投稿。自身の現状などを明かした上で「相方(蛍原徹)の横に戻りたいです。わがままだとは思いますが戻りたいです。出来ることはなんでもしていこうと思います。チャンスをください」と芸人として復帰する意思を示した。

 宮迫は今後、インターネットを中心に活動を展開していく見通し。人気YouTuberのヒカル(28)と、さまざまな難題に挑戦する「やってみたシリーズ」などを行っていく。地上波での復帰は時間がかかるという判断から、インターネットTVの出演も交渉中。関係者によると、闇営業問題を受け、契約解除の通告を受けた吉本興業にはたびたび連絡を入れており、将来的には処分前のように芸能活動を続けたい意向だ。

 ただ、復帰までの道のりは容易ではない。この日の謝罪動画でけじめをつけたかった宮迫だが、再生数は伸び悩み、厳しい評価を下された。動画公開から12時間で、再生回数は115万回。高評価としたユーザー約3・8万人に対して、低評価としたのは約6・4万人(29日午後10時現在)。お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦が母・さ江子さんの死を報告した5日前の動画は、投稿から12時間で約160万回再生、高評価と判断するユーザーは約5万人に対し、低評価は約1500人。13日にタレント・misonoが投稿し、元タレント・島田紳助さんが登場した動画は18時間で約260万回再生、高評価約6・6万人、低評価8100人だった。宮迫の低評価の多さは異常ともいえる。

 SNS上では「演技くさい」など批判的なコメントも多く寄せられた。宮迫に近い関係者によれば、宮迫は批判的コメントが多いことを「相当、気にしている」という。「ネットを通じて世間の風を見ながら、本格復帰の時期を模索していく」(関係者)との思惑があったが、世間からは今日行われる亮の復帰イベントの話題に便乗したとの批判も寄せられた。早期復帰には前途多難な船出となった。

 YouTubeデビューを果たした宮迫だが、地上波のテレビ各局では厳しい見方が相次いでいる。レギュラー出演していた「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)の日本テレビと「炎の体育会TV」(土曜・後7時)を放送するTBSでは、宮迫は「番組を降板した」という扱い。番組関係者によると現状に変更はないという。

 フジテレビの「世界の何だコレ!?ミステリー」(水曜・後7時)では相方の蛍原徹(52)とともにMCを務めていたが、同局関係者は「状況に変更はありません」。一方、「アメトーーク!」を放送するテレビ朝日では「現在のところ出演は予定していませんが、今後の事態の推移を見守りながら慎重に判断していきます」と含みを持たせた。

 ◆宮迫騒動の経過

 ▼6月7日 FRIDAYが2014年12月に振り込め詐欺グループの忘年会に宮迫らが出演していたと報道。宮迫は「金銭は受け取っていない」と主張し厳重注意処分に。カラテカ・入江慎也は4日付で吉本から契約解除されていた。

 ▼同24日 宮迫、田村亮らタレント11人が金銭授受を認め、吉本は当面の間、謹慎処分にするとした。

 ▼同27日 MCを務める「アメトーーク!」が謹慎後初の放送。宮迫の出演シーンは全カット。

 ▼同30日 相方・蛍原徹が謹慎処分後、初のテレビ生出演。騒動にはコメントせず。

 ▼7月8日 たむらけんじが宮迫と毎日電話していることを告白。宮迫の近況について「反省の日々。自分が作った状況を分かっている」。

 ▼同13日 吉本がタレントが受け取った報酬額を公表。宮迫は100万円、亮は50万円、他のタレントは10万円以下。

 ▼同19日 吉本が宮迫との契約解消を発表。

 ▼同20日 亮と都内で謝罪会見を開催。2時間半にわたり吉本興業の岡本昭彦社長のパワハラなどを告発。

 ▼同22日 岡本社長らが5時間20分にわたり謝罪会見。宮迫の契約解除処分撤回を明言。

 ▼8月4日 宮迫が茅ケ崎でボランティア活動に参加。

 ▼8月19日 吉本が宮迫、亮をのぞく芸人の復帰を決定。

 ▼11月21日 明石家さんまが都内のホテルで宮迫の激励会を開催。宮迫も出席。

 ▼同23日 舞台「七転抜刀!戸塚宿」で復帰予定だったが、さんまが撤回。

 ▼20年1月10日 吉本が亮の活動再開を発表。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請