【DeNA】196センチの長身右腕・ピープルズが会見「富士山に行ってみたい」…先発として期待

入団会見を行ったDeNA・オースティン(右)とピープルズ
入団会見を行ったDeNA・オースティン(右)とピープルズ

 DeNAのマイケル・ピープルズ投手(28)=インディアンズ傘下3Aコロンバス=が29日、横浜市中区の球団事務所で入団会見を行った。背番号は45と発表された。

 「まずは本当に素晴らしい気持ちでいますし、感謝の気持ちでいっぱいです。ここでプレーできるのは非常に大きなチャンスだと思っていますし、わくわくでいっぱいです」と笑顔で心境を語り、「長いイニングを投げてチームの力になることが自分の長所」と自らを紹介した。

 身長196センチ、86キロの長身右腕。メジャー経験こそないが、昨季は3Aで25試合に登板して(先発は22試合)、10勝6敗、防御率3・98だった。米マイナー通算8年で166試合に登板(先発は126試合)し、48勝44敗、防御率4・16の成績を残している。

 年俸3500万円プラス出来高(金額は推定)の1年契約で入団。三原球団代表が「スカウトの評価としましては、長身から角度のある力強いまっすぐと、それから多彩な変化球を持ったピッチャーと言うことで、先発で期待できるということで獲得に至っています。チーム状況等々で色々変化はあると思いますが、まずは先発で期待したいです」と説明したように今永、浜口、東、上茶谷らに続く先発として期待されている。

 来日後は焼き肉も食べたという右腕。米国ではあまりなじみのないタンにも挑戦し「おいしかった」という。さらに日本観光にも興味を示し「ぜひ富士山に行ってみたい」と心を躍らせていた。

 ◆マイケル・ピープルズ(Michael Peoples) 1991年9月5日、米テキサス州ウェザーフォード生まれ。28歳。ウェザーフォード高から西オクラホマ州立大学を経て、2012年ドラフト14巡目(全体443位)でインディアンス入りした。球種はツーシーム、カーブ、カットボール、チェンジアップなど。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請